HOME > ウクレレ木材 > ウクレレボディ材
ウクレレ木材

ウクレレ用 ランクA

ボディウクレレ
ウクレレ用 ランクA
-商品情報-
【材料】
北米原産。
木目が詰まった材料を丸太から製材しようとしたら直径1.5メートル以上の丸太を製材しないとなかなか木目の詰まったものが無く
色は白色から赤色まで丸太を製材しないと分からなく木によってはヤニツボも多く
木の節も多い。
日本では建具屋でよく使われ和室を作る際に多くの材料が使われた。
近年、和室の需要が減少しシトカスプルースの需要が激減したため
楽器に使える材料を探し出すのは少し困難になってきて材料も高騰すると思われる。
楽器では主にアコースティックギターの表板に使われその癖の無い材質から
もっともポピュラーでスタンダードな材料です。

【サイズ:長さ×幅×厚み(未加工)※単位mm】
300×215×5
定価   1,210 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ウクレレ用 ランクAA

ボディウクレレ
ウクレレ用 ランクAA
-商品情報-
【材料】
北米原産。
木目が詰まった材料を丸太から製材しようとしたら直径1.5メートル以上の丸太を製材しないとなかなか木目の詰まったものが無く
色は白色から赤色まで丸太を製材しないと分からなく木によってはヤニツボも多く
木の節も多い。
日本では建具屋でよく使われ和室を作る際に多くの材料が使われた。
近年、和室の需要が減少しシトカスプルースの需要が激減したため
楽器に使える材料を探し出すのは少し困難になってきて材料も高騰すると思われる。
楽器では主にアコースティックギターの表板に使われその癖の無い材質から
もっともポピュラーでスタンダードな材料です。

【サイズ:長さ×幅×厚み(未加工)※単位mm】
300×215×5
定価   1,650 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

コンサートサイズ  top&back&side各×2

ボディウクレレ
 コンサートサイズ  top&back&side各×2
-商品情報-
【重量】
中量。比重により重さのバラつきが多い。
今となっては超希少木材。
ビンテージホンジュラスマホガニーは色が濃い。
昔は大きな大木から製材されているので木目も比較的通っている。
ほんの少し今でも輸入されていますがこれからももっと規制が掛かってくると思われる。

【加工】
程よい硬さの木材なので加工しやすい。鋸通りも良く粘りもあるのでかけにくい。
とても貴重な材料なので製作にも気合が入ると思います。
20年前の超希少ホンジュラスのフリッチ材から作りました2P材です。その色の濃さ、質感をご堪能下さい。

【サイズ:長さ×幅×厚み(未加工)※単位mm】
top&back:300×210×5
side:420×65×5
定価   3,080 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ウクレレコンサートサイズ back&side各×2

ボディウクレレ
ウクレレコンサートサイズ back&side各×2
-商品情報-
【材料】
中南米原産。
上位機種のマリンバ、クラシックギター、アコースティックギター等の材料に使われ
ハガランダの音の特性に近い材料。
木の外側が色が濃く、木材の中心になるほど色が薄くなる。
とても堅い材料なので製材するときはいつもよりスピードを遅くして製材する。
丸太によって材料のバラツキが多く、いい丸太を選ぼうとするとかなりの数の丸太から
選び出さないといけない。
色も丸太によってかなりあり、木節も多いものがあるので選定するのに目利きを要する。
黒いものから赤っぽいものまでさまざまな色がある。
木目も真直ぐなものから幾何学模様まで中南米木特有の木目。
【加工】
木が堅いが加工は意外としやすく接着もしやすい。
【サイズ:長さ×幅×厚み(未加工)※単位mm】
top&back
長さ:300
幅:210
厚み(未加工)5

side
長さ:420
幅:65
厚み(未加工):5
定価   4,400 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  4件の商品がございます。    
Page TOP